フィッシングレポート

Fishing report

カテゴリー

Category

アーカイブ

Archive

2022年6月27日

MORNING カサゴ&黒鯛

中村幸春

今朝は凪いだ
0時に目覚めると無風なので、カサゴ狙いが脳裏に浮かんだ
午前6時が満潮だ
黒鯛には良くないが、カサゴはEEゾ
で、真夜中に蟹を取りに行く
そー採取した蟹で無いと、オイラは嫌なんだ
Sizeが店舗では小さいのが多い
オイラはデカイ蟹が好み
仕掛けも夢丸黒鯛はハリス3号 道糸3号で挑む
極細のLineなんて一瞬で切れてしまう。
従って 目印も自作
これがブチEE仕上がりになった
トラブル0で過ごしている
ケーソンや スリットに逃げても取り込めるんだ
まー黒鯛釣りは、あまりする人がいないのか、見かけなくなった!
7月のブチ旨い黒鯛!最高のTargetだけどね
真鯛の方が人気あるのが、不思議だ!
まーエエけど

 

蟹は夜捕れば、いくらでも捕まえることができる
昼間は逃げ足が速いけど、夜は動かない!!
干潮が0時なので取り放題
さらに驚いたのが、干潮時!凄い群れのSea BASSと黒鯛がわんさか
浅瀬で貪っている。
多分釣れる魚だ
驚いた!場所は内緒
事故を起こしたら大変なので!あしからず

 

午前4時になったので、恭平さんがやってきた
直ぐ沖に出た
夜明け前のカサゴ狙い
実に面白いぞ
1投1尾で釣れる
しかし、恭平さんが芳しくない
そこで針を鱚針8号からG社の黒鯛ひねり2号に変更
オイラはG社の鱚針8号に1.5号ハリスでカサゴ入れ食い
「この差はなんですか?」WHY?と疑問を持つ、恭平さん
竿も極鋭に変更
すると分けなく20連発する恭平さん
不思議だ
側で見ていると、1投1尾で掛かり始めた
やっぱ竿や 針で掛りが違うのか?定かではないが凄すぎる
餌は昨夜、切ったHPP Bates 生 コノシロ
これが大正解
夢丸で切るのと、台所で切るのでは大違い
そー切り口が 刺身包丁で切ると、角がピッシと立つ
さらに長さも今回は長めに取った
そー銀腹身を全てに残して切りそろえた
これが大正解の大正解!
もー後は夢丸胴付きに装着すれば入れ食い
初心者に体験してもらえれば、釣りに怒はまるけどね!
さらにオイラがカサゴの煮付けと味噌汁を振る舞えば、お母さんも怒はまりするぞ

カサゴはReleaseを繰り返すが、この日のカサゴ、コノシロを丸呑みするのが大半
唇掛りなら逃がせるけど、胃にまで針が刺さったら持ち帰って味噌汁で食べる
20cmsizeは煮付け
それ以下は 味噌汁で楽しめる
是非この夏休みカサゴ釣りにChallengeして見てください
波止場の足下で釣れます
仕掛けは夢丸胴付きがEEです
餌はHPPBates 生コノシロの切り身!大正解