フィッシングレポート

Fishing report

カテゴリー

Category

アーカイブ

Archive

2022年6月6日

TSS わんぱく大作戦!

中村幸春

ついにこの日を迎えた
そーTSSの「釣りごろつられごろ」のわんぱく大作戦なんだ
この番組企画は、かれこれ20年近く継続されている子供達の釣り大会
趣旨は、「挑戦!冒険!発見!」がテーマ
そーワクワクドキドキする企画なんだ

今年も江田島で釣り大会が行われた
一番注意するのが、怪我&事故
IF、事故が起きたら、怪我をしたらを、常に考えておく!
そー1つの事故で全てがダメになる事もある
しかし、釣り堀やバーチャルでの釣り大会では無い
当然 針が掛かったり、落水したりの事故はあり得る
もしそんな事を考えて、安全対策をするなら、釣りはそもそも無理!登山も自転車もなんもできない
でも、主催者は1000%の安全を考えなくてはいけない
そんな安全面を考慮したとき、釣り場所は何処になるか
風向き、風雨、移動、病院!そして魚が多い場所!
そんな釣り場所を探し回り、やっと Paradiseを見つけた
そして、許可も特別に出してもらった
様々な関係者の応援で開催までこぎ着けた

当日は小雨
風は微風なのでナンとかなりそう
午前5時30分に桟橋に向かう
この日はオイラの得意な忘れ物がワヤクソにある
まずは、眼鏡、帽子、シーグライダーなどの鱚仕掛け
あれこれ忘れたが、思い出して何度も取りに帰る始末
この性格ホンマ凄い!あきれるゼ
でも、時間にも間に合った
桟橋にはTSSの取材班は既にStandby
釣り具も全てSETされている
仕掛けも、餌も クーラーも 氷も、おやつや飲料水も全て整っている
これなら超快適なEventになる
子供達も集合して予定時刻に出船できた

午前7時から釣り大会開始
Practiceでは、大人2名でカワハギ、鱚が5匹
さらに夢丸からの下見でも2名で鱚3匹と惨敗を味わっていた
しかし、それもオイラは感じていたんだ
そー今年は約1ヶ月以上遅れている
めばるが2週間遅れだけど、KISSの適正水温が1ヶ月遅れと感じていた
すると例年5月5日がKISS開幕なんだけど、今年は6月5日が開幕と読んでいたんだ
それが怒strikeになった
詳しくはTSSの「釣りごろつられごろ」をご覧ください
今年の大会はホンマ凄くスムーズに、全てが上手くできた
当然 怪我や 事故も無いし、BOSEの参加者もいない
大会会場を快く承諾してもらえた江田島の人たちに大感謝
港湾行政もホンマあり得ないほど賛同してもらえた。釣りは、地元に人たちに迷惑を掛けていることが多く
釣り大会など許可してもらえる事は少ない
でも、子供達のマナーや 広島の素晴らしい自然環境を伝える事の重要性を説明すると
快く承諾してもらえた。
これが話し合い
好き勝手に釣り大会などして、地元の漁協関係者に迷惑を掛けたら大問題
釣りを楽しむと言う、意義を説明すれば伝わるはず
それをしなければ日本中釣りなんか認可されるわけ無い!
広島の子供達、自由に釣りができるように、オイラ達が道標をしてあげないとイケン
釣りのマナーや危険回避など
そー今回のオイラからの最後の一言は
「みんなが釣りを楽しめるためには、ライフジャケット、ゴミ捨て禁止、そして釣れた魚は美味しく頂く」
「そして全てに感謝してください」と締めた。
ほんまにたくさんのご協力ありがとうございました。
後日レポートにまとめて挨拶周りします!!

日本で釣りが自由にできるようになればEEです
迷惑を掛けないようにすれば経済効果も生まれ、「ここに来るな」と言われることは無くなるはず
釣り場が消滅している
全て釣り人が残した 足跡
もし、トラブルが無くなれば日本国中自由に釣りを楽しめるはず
そのためには、ゴミを捨てない、持ち込まない、迷惑駐車はしない!
事故回避を身につける!マナーや料理も向上させないとイケンですね

大会の模様は「釣りごろつられごろ」で!!