ホーム > フィッシングレポート > 中村幸春 > 2018年8月 > 8月6日
フィッシングレポート   中村幸春さんによるフィッシングレポート
メニュー
 
2018/8/6























8月6日「釣りごろつられごろ」Practice
この日は取材の本番を予定していた。
しかし、この日は特別な日だ!
延期をした。


8月6日はオイラも幼い頃から幾度無く話を聞き
胸を痛めた。
そー原爆が投下された灼熱の歴史がある日


毎朝、仏壇の線香と水替え
戦が無く平和であれ!食料水不足が無く
安心して過ごせますようにと毎朝祈る
世界平和が一番の幸せ


「釣りごろつられごろ」の取材は、
かれこれ30年を過ぎる
今までPractice&Practiceを繰り返し挑んできた


絶体絶命のTroubleでも、
TSSのスタッフが応援してくれた
今まで取材ボツや延期は一度も無い!
コレはPracticeのPracticeを繰り返しているから
それと運がエエだけのこと!!


この日は取材本番の潮なのだけど、
式典などのため8月20日の小潮に取材延期する
午前3時Memberが集まる


詳しくは説明できないが、
オイラの読みと潮がドンピシャ
餌は超高圧マルキュー夢丸キビナゴと
ピカピカはヒロミ産業のRainbowで楽しめた


久々のナンチャンは、いつものキビナゴだけど、
アタリがブチ少ない
そこで夢丸キビナゴを試して観てと渡すと、
1投目でドン


続いてドン、高木さんもドン、
さらに超久々の庄司さんもドンで賑やかになる
高木さんが1000g越 庄司さんが850g 
そしてナンチャンが1250gを取り込んだ
オイラは8匹で終わったが、ブチエエPracticeができた


8月20日は凪げばエエけど!
これ以上Practiceはできない見zo~
超高圧夢丸キビナゴ公開します!!マジで喰いますよ